小倉大賞典で好走するのはハンデの重い馬!フェブラリーSは芝スタートのダート戦の経験が重要!

スポンサーリンク

2.20 小倉大賞典 G3

小倉芝1800mで開催されるG3ハンデ重賞レース。

負担重量はハンデ。

スタートからゴールまで平均ペースで流れスピードが殆ど落ちません。

その為、最後まで持ちこたえる馬力が必要なレース展開です。


スポンサーリンク

2.20 フェブラリーS G1

東京ダ1600mで開催されるダート国際G1レース。

負担重量は定量。

1984年の創設当時はG3ハンデ戦でしたが1997年からG1に昇格。

JRA初のダートG1になりました。

芝スタートのダートコースの為、テンから超ハイラップで流れるのが典型。

ラストに失速する我慢比べ的な展開。

昨年カフェファラオを推奨し1着好走だったので、昨年同様の考察をお伝えします。


詳しくはこちら

重賞レース考察では、近10年のデータを分析し、各レースに見られる特徴や傾向をわかりやすく解説しています。

気になるポイントはこちら。