京都牝馬S・ダイヤモンドS・小倉大賞典・フェブラリーS|外厩馬結果!

お疲れ様でした。   京都牝馬S 推奨馬◎サウンドキアラ 1着 フェブラリーS 推奨馬◎サンライズノヴァ 3着
  • ダイヤモンドS 不的中( 一一)
  • 小倉大賞典 不的中( 一一)
        京都牝馬S 推奨馬◎サウンドキアラは1着でしたが対抗馬全滅。 馬券の的中をお届けすることができませんでした。 ただ、ようやく当レースの傾向が掴めてきたので、来年になりますがしっかりと傾向をお伝えしていきます。     ダイヤモンドS 推奨馬◎タガノディアマンテ 7着凡走。 距離が長すぎたのか、最後に脚が止まってしまいました。 推奨馬以外でお伝えさせて頂いた馬は、2~5着まで入選。 1着のミライヘノツバサを度外視していた訳ではございません。 前半の速度はメンバー中トップなので、前々で進めて残れるかでかなり悩んだ馬でしたが、近走の成績と馬齢、調教タイムで判断。 印を打つのを止めましたが、他のレースでも前半速度の速い馬で決まるレースが多数でした。     小倉大賞典 対抗馬で決着。残念。 結果 2→12→13 推奨馬◎ヴェロックス 6-2,3,11,12,13     フェブラリーS 推奨馬◎サンライズノヴァ 3着好走。 当レースも馬券は不的中でした。 2着のケイティブレイブに印を打ちませんでした。 実は当馬も補正タイムでは出走メンバー中、2位の速さを持つ馬。 栗東坂路も平均タイムより時計は出ていましたが、久々の中央、G1、印を打つのを止めました。     win5 残念。 実際に予想していたのは下記の通り。
  • 京都10R 2.4.8.10
  • 東京10R 4.5.8
  • 小倉11R 2.3.6.8.13
  • 京都11R 1.4.5.6.8.9.11
  • 東京11R 2.5.9.12
計 1,680点 毎回このくらいの候補を選び、ここからさらに絞り込み作業をします。 結果、絞り込み過ぎてしまい的中をお届けできませんでした。 実際にお伝えしたのは「青色」部分です。 そのままお伝えしていれば的中だったのですが・・・残念。       今週は前走成績に関係無く、全体的に持ちタイムの速い馬、補正タイムのいい馬、前半速度の速い馬が目立ちました。 本日の小倉1Rは典型的なレースでしたし、他にも多数のレースでこのパターンが多かったので、荒れたレースばかりになったように見えますが、実際には出走メンバーの中でもデータ的に上位の馬ばかりでした。 いつも調べているのですが、今回は空回りばかりの予想になってしまいました。 残念ながら本日で「小倉・京都・東京」は終了ですが、他の開催馬場でもこれらの傾向が当てはまるので、次週はしっかりと的中をお届けしたいと思います。 本日お届けできた的中レース
  • 京都 3R 5R 7R 9R 10R 12R
  • 東京 4R 5R 6R 7R 8R 9R
  • 小倉 推奨馬のみ 3R 5R 6R 8R 9R
      NF天栄・NFしがらき 結果! 2/22
  • 小倉6頭「0.0.1.5」複勝率 16.6%
  • 京都11頭「1.1.0.9」複勝率 18.1%
  • 東京21頭「1.4.1.15」複勝率 28.5%
内訳
  • ノーザンファーム天栄14頭「1.3.1.9」複勝率 35.7%
  • ノーザンファームしがらき24頭「1.2.1.20」複勝率 16.6%
2/23
  • 小倉10頭「1.0.1.8」複勝率 20.0%
  • 京都12頭「1.0.1.10」複勝率 16.6%
  • 東京13頭「3.1.1.8」複勝率 38.4%
内訳
  • ノーザンファーム天栄13頭「3.1.0.9」複勝率 30.7%
  • ノーザンファームしがらき22頭「2.0.3.17」複勝率 22.7%
ノーザンファーム天栄、ノーザンファームしがらき各調整馬の目立った好走がほとんどありませんでした。 調教タイムを診たかぎりでは、調教的に「中の上」でしょうか。 さほど悪い馬はいなかったのですが、好走馬が非常に少ない土日でした。 馬場状態や乗り替わりなどで騎手との相性もあるとは思いますが、次回よりしっかりと判断して予想をお伝えしていきます。       さて、次週から「中京・阪神・中山」開催。 重賞レースは2つ。
  • 阪急杯(2017年的中・リベンジ)
  • 中山記念(2019年的中・連続的中狙い)
次週も全力予想です!     次週は勝ちましょう!