3/13.14 中山牝馬S・フィリーズレビュー・金鯱賞|ポイント・結果

 

中山牝馬S

フィリーズレビュー

金鯱賞

 

 

スポンサーリンク

 

 

中山牝馬S G3

中山芝1800mで開催される古牝馬ハンデG3重賞レース。

時期的に繁殖シーズンに行われるということでもあるので、当レースを引退レースとして使ってくる馬も多めです。

そのせいか勝負気配の見極めが難しく毎年荒れ模様です。

2013年はスローになりましたが、基本的には平均ペースで流れることが多く差しがよくハマります。

ポイントは3つ!

  • グレイソヴリン内包の馬がよく好走する!
  • トップハンデ馬が不振!
  • 4歳馬が意外に低調!

各ポイントの詳細は「重賞レース考察」に記しましたのでご覧ください。

 

 

フィリーズレビュー G2

阪神芝1400mで開催される3歳牝馬の桜花賞トライアルレース。

桜花賞トライアルの中では最上格とされていますが、本番と距離・舞台設定(内回り)があまりにも違いすぎるため桜花賞との直結度はかなり疑問。

テンが早くゴール前の坂まで淀みない流れが続き、阪神1400mならではのタフな一定ラップ戦になりがちなので3歳牝馬には厳しいレース展開です。

ポイントは4つ!

  • ディープ産駒苦戦!
  • パワー血統の馬が強い!
  • 芝1600mで凡走している馬に注意!
  • レース間隔に要注意!

各ポイントの詳細は「重賞レース考察」に記しましたのでご覧ください。

 

 

金鯱賞 G2

中京芝2000mで開催されるG2重賞レース

斥量はグレード別定。

2011年以前は宝塚記念の前哨戦として夏に行われていましたが、2012年からは有馬記念への重要なステップ戦としての地位を確立しつつあるレースでした。

しかし、2017年からは新設「G1大阪杯」の前哨戦としてこの時期に行われるようになりました。

2017年から今年で5年目となる当レース、まだ過去の傾向性を参考にすることはできません。

当レースは中京芝2000mの傾向性を参考に、2017年、2018年、2019年、2020年と4年連続で的中、一応の結果が出ています。

なので今年も昨年同様、中京芝2000mの傾向性を参考に考察していきたいと思います。

ポイントは3つ!

  • 中京2000mの傾向性を知るべし!
  • 差し+先行!
  • 関西馬有利!

各ポイントの詳細は「重賞レース考察」に記しましたのでご覧ください。

 

 

重賞レース結果

中山牝馬S G3

結果 13→11→7

推奨馬◎シャドウディーヴァ 5着

馬連流しor3連複流し

5-2.6.7.9.11

馬連BOX

5.6.7.9

 

フィリーズレビュー G2

結果 5→8→13

推奨馬◎ヨカヨカ 2着

馬連流しor3連複流し

8-3.4.15.16.18

馬連BOX

4.8.15.16

 

金鯱賞 G2

結果 5→110

推奨馬◎デアリングタクト 2着

馬連流しor3連複流し

1-2.3.4.7.10

馬連BOX

1.4.7.10

 

 

3/14 的中レース

中京的中レース(推奨馬◎のみ)

  • 2R 3R 5R 6R 8R 12R

阪神的中レース

  • 2R 4R 8R

中山的中レース

  • 1R 6R 7R 9R

 

 

3/14 馬連払戻10倍以上・3連複払戻1万円以上の的中レース

  • 阪神8R 馬連払戻 ¥1,830

 

 

 

重賞全レース日程・結果一覧

G指数1位馬結果|外厩調整馬結果