競馬で勝つための馬券構築法が完成!

今回ご紹介するのは、当サイトで毎回「軸1頭+対抗5頭」の推奨馬で的中を勝ち取る方法です。

有料会員の方はすでにお分かりかと思いますが、当サイトの推奨馬計6頭の中に1着2着馬が高確率でいるということ。

実は1頭削って5頭でもいいのですが、3連系の的中も視野に入れて計6頭に印をつけています。

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

2018.2019.2020

 

少し見ずらいかもしれませんが、次週は宝塚記念ということもあり2018年~2020年までの宝塚記念当日の的中結果を参考として取り上げました。

青地で馬連というのは、推奨馬6頭中上位5頭をBOX購入したときに的中したということです。

同じく、青地で3連というのも推奨馬6頭中上位5頭をBOX購入したときに的中したということ。

 

会員様には「軸1頭+対抗5頭」でお伝えしているので、軸が外れたときには当然不的中ということになりますが、BOX購入していると画像のように的中していたということです。

馬連・3連という印のつけ方をしていますが、BOX購入していれば当然馬単・3連単も的中となります。

ただ、BOX購入は買目が多くなりトリガミも起きやすいので軸を決めるのですが、そこが一番難しいですよね。

また、ローカルを除いて日曜日のみ全レース予想をお届けしていますが、この中には指数や外厩を駆使しても外れるレースがあるということ!

そのレースが分かれば、回収率も大幅にアップします。

 

今回、データ上から的中困難なレースを見極める方法を発見しました!!

だからと言って、それ以外のレースが全て的中するとは限りませんが、今回発見した方法なら高確率で的中するということも事実です。

 

少しおかしな話ですが、

的中の可能性のあるレースを見つけるのではなく(笑)、

的中困難なレースを見つける(笑)!

実は非常に大事なことだと思っています。

的中困難なレースに大金を投資して不的中より、少しでも的中の可能性がるレースに期待を持つ方がいいですよね。

先日の画像です。

2021.6.20

ブログでの的中結果は、軸+対抗で記載しましたが、5頭BOXではご覧の的中結果でした。

しかし、この中にはデータ上購入を見送った方がいいというレースも含まれています。

予想は困難ですが、たまたま5頭で的中したというレースも含まれています。

 

とういうことで、

 

次週より各外厩情報の予想印の打ち方を少し変更します。

6頭中上位5頭に「◎+〇」を打ちます。

またデータ上、的中困難と思われるレースに印を打たないことにします。

 

 

 

馬連or馬単フォーメーションが最適!

毎回3連系で予想して勝っている方は、よほど予想の立て方が上手いか強運の持ち主だと思っています。

マネすることはできませんが、馬連・馬単でも十分プラス収支にすることは可能です。

点数も少ない上、3連系より的中率も上がります。

 

前述したように、5頭BOXは点数も多くなりますが、少しでも点数を少なくして的中を勝ち取る一番の方法はフォーメーション買い。

単複多点買い資金配分という方法もありますが、資金が多くなければ利益も薄くなります。

 

外厩競馬が推奨する5頭の中に高確率で1着2着馬がいます。

6頭ならさらに確率が上がります。

データ上では、6頭中2~3頭が優れていることもわかっています。

この優れている馬を軸に、馬連or馬単フォーメーションで馬券構築するという方法です。

 

今回はプレミアム会員情報で馬連or馬単フォーメーションの買目をお伝えさせて頂きます。

また、的中困難だと思われるレースは全て省きます。

 

大事なことが一つあります!

必ず資金配分が重要だというこです。

的中の可能性大だとしても、資金配分でトリガミになるようなら購入を控えた方がいいレースと判断することが大事。

無理して点数を減らすと的中の可能性すら失うことになってしまいます。

 

少しでも多くの的中をお届けできるように全力予想です。

外厩競馬管理人

プレミアム会員登録はこちらをご覧ください。