1/16.17 愛知杯・京成杯・日経新春杯(中京開催)|ポイント・結果

 

愛知杯・京成杯

日経新春杯(中京開催)

 

スポンサーリンク

 

 

愛知杯 G3

中京芝2000mで開催される牝馬限定重賞レース。

負担重量はハンデ。

新日程から今年で5年目となりますが、昨年は小倉開催のためデータが使えません。

なので2016年~2019年の4年間のデータからレース傾向を読み解くことが重要です。

また、中京芝2000mは馬群があまり団子にならず縦長になることが多いという傾向があります。

これが当レースの最大のポイント!

この点を重要視し、馬選びをするのが得策です。

詳しくは「重賞レース考察」に記しましたのでご覧ください。

 

 

 

京成杯 G3

中山芝2000mで開催される3歳G3重賞レース。

負担重量は賞金別定。

展開的には最初はスローで流れ、早めの地点からレースが動いて捲りあいになりがちな忙しい展開が多め。

当レースにつきましては、いくつかのポイントがありますが、ここでは2つ取り上げます。

右回り1800m以上で連対実績が重要!

好走馬の最低限の必須条件として重要と診ています。

今回該当するのは、前走ダートも含む5頭。

まずは、この5頭の調教をしっかりとチェックすることが的中への近道ではないでしょうか。

近10年で逃げ馬全滅!

現在の登録馬で逃げそうな馬は4頭いますが、調教からどれが逃げるかを読み解くことが大事です。

詳しくは「重賞レース考察」に記しましたのでご覧ください。

 

 

 

日経新春杯 G2

京都芝2400mで開催される伝統の古馬G2ハンデ重賞レースですが、当レースも中京開催です。

近30年で1994年に阪神で一度開催されていますが、中京開催は初めてです。

また、中京開催ということで距離も2200mで施行されます。

さらに、1月2月に中京の2200mで開催されるのは、未勝利、1勝、2勝クラスのレースだけなので参考レースがありません。

そこで、中京芝2200mの傾向ですが、愛知杯に近いものがあります。

愛知杯のスタート位置よりさらに4角奥からスタートしてスタンド前の坂を駆け上がるため、序盤からペースが上がりません。

そのため、各馬スローで流れ終盤に瞬発力勝負になるのですが、序盤の坂でスタミナを使い、ラストでも坂を駆け上がるのでかなりのスタミナが要求されるコースです。

当然逃げ切るのは困難になります。

なので、スタミナ血統馬を中心に軸馬選びをするのがベストではないでしょうか。

詳しくは「重賞レース考察」に記しましたのでご覧ください。

 

 

 

重賞レース結果

愛知杯 G3

推奨馬◎レッドアステル 12着敗退

 

日経新春杯 G2

推奨馬◎アドマイヤビルゴ 10着敗退

 

京成杯 G3

結果 3→1→6 的中

推奨馬◎グラティアス

馬連流しor3連複流し

3-1.2.5.6.7.10

 

 

 

1/17 的中レース

小倉的中レース(推奨馬◎のみ)

  • 2R 4R 6R 7R 9R 10R 12R

中京的中レース

  • 2R 4R 6R 8R 10R
  • 4R 3連複払戻 ¥4,960

中山的中レース

  • 1R 2R 3R 5R 11R 12R
  • 12R 馬連払戻 ¥4,870
  • 12R 3連複払戻 ¥15,260

 

 

 

重賞全レース日程・結果一覧

G指数1位馬結果|外厩調整馬結果