キタサンブラック産駒の成績が無視できない!1番人気で調教がいいなら買い!

お正月ムードもそろそろ終わり、競馬も本格的に1年のスタートが切られました。

今回は、昨年よりデビューしたキタサンブラック産駒の成績について調べてみました。

スポンサーリンク

キタサンブラック産駒の初出走は?

キタサンブラック産駒の初出走は、2021年6月20日の阪神5R 新馬戦でコナブラックが2番人気で3着好走。

お父さんのキタサンブラックは2015年1月31日の東京5R 新馬戦で1着。

お父さんのようにはいきませんでしたが、まずまずの成績でした。

その後の小倉では見事1着でした。


スポンサーリンク

キタサンブラック産駒の成績

昨年デビューしたキタサンブラック産駒は80頭が登録されています。

まだ半数程度しか出走していませんが成績をまとめました。

2021/6/20~

「14.8.9.70」勝率 21.7% 複勝率 30.6%

では、1番人気の成績だけを見るとどうでしょうか?

2021/6/20~1番人気だけの成績

「6.0.2.6」勝率 42.8% 複勝率 57.1%

無視できないのではないでしょうか!

まだまだ出走頭数が少ないので何とも言えませんが、出走してきたときは調教と人気しだいで馬券に絡めた方がよさそうです。


キタサンブラック産駒の重賞レース成績は?

昨年デビューしたばかりなので、重賞レースに出走したのは2頭だけです。

  • 2021/11/13 デイリー杯2歳S ドグマ 5番人気6着
  • 2022/1/10 フェアリーS ビジュノワール 7番人気3着

本日のフェアリーSでは、他にも調教のいい馬がいたので推奨しきれませんでした。

今後もキタサンブラック産駒には注意が必要です。