阪急杯・中山記念|阪神快勝!

お疲れさまでしたー。 惨敗・・・( 一一) 阪急杯・中山記念は惨敗でした。   阪急杯は重賞レース考察でポイントをお伝えしていましたが、近10年で初めて牝馬が1着になりました。 とにかく坂路に強い馬が毎年のように勝利しています。 ダイアナヘイローは出走メンバー中、坂路調教でトップタイムをマークしていたのですが、牝馬というだけで推奨しきれませんでした。 馬連の対抗にしていましたが軸をミスりました。   中山記念は、デムーロが大外ぶん回し!( 一一) 前走より調教の良かった馬を見事に負けさしました( 一一) 最近、また悪いクセが出てきたようです。 1着のウインブライトも前走調教より良かったので対抗にしていましたが・・・ 残念な結果になりました。         阪神快勝!(^^)! カエル得意の阪神はまずまずの成績でした。 沢山の的中をお届けできて良かったです(^.^) 次週の阪神も的中を上積みしていきますね!     外厩馬好走! 小倉の成績が良かったですね。 ノーザンファームしがらき全11頭の出走で5頭が馬券圏内に! しかも、馬券圏内に好走した5頭は全て1着2着
  • 3R 2着 レーヴドリーブ ノーザンファームしがらき
  • 4R 2着 マイティスピリット ノーザンファームしがらき
  • 5R 1着 アリストライン ノーザンファームしがらき
  • 7R 1着 ムイトオブリガード ノーザンファームしがらき
  • 7R 2着 レレオーネ ノーザンファームしがらき
次週小倉は最終日ですが、ノーザンファームしがらきを中心に馬券構築で勝ちたいと思います。   さて、すでに気づかれている方も多いと思いますが、この土日は上位馬の調教が殆ど「どんぐりの背比べ」状態。 そう感じているのはカエルだけかもしれませんが、全頭の調教を全てチェックしているので尚更そう感じました。 もちろん、それがわかるデータは存在しますし、データ的にも表れていました。 こういう時は何が来てもおかしくないレースが多いので高配当も飛び出しますが、その反面馬券を買い過ぎると回収率を大きく下回る結果になりかねません。 そんな、土日だったと感じています。 今後、外厩プレミアムでお伝えしていこうとは思っていますが、多くの方が当ブログにスマホでアクセスしていることからお伝えするのが難しいんです。 スマホの画面では限界があるので、うまくお伝えすることができません。 今後検討していきますね。   来週は重賞が3つ!
  • 阪神 チューリップ賞 G2
  • 中山 オーシャンS G3
  • 中山 弥生賞 G2
本日も阪神は快勝だったので、次週チューリップ賞から的中を狙いますよ ^^) 次週も勝ちましょう!