今回は、久々に次回施行されるG3重賞について少しだけお伝えします。

 

七夕賞、プロキオンSは、

血統重視で競馬予想するべし!

 

皆さんもご存じの通り、福島で施行される七夕賞。

毎年、同じ血統馬が好走しています。

 

Nijinsky

 

ニジンスキー!カエルは「ニンジン好きー」って覚えてます。(笑)

やっぱり馬ですからね~。

 

毎年好走しているNijinskyの血が入った馬ですが、もう1種類好走している血統があるのをご存じでしょうか?

その血統とNijinskyの対決、または両方の血を受け継ぐ馬の好走!

というのが七夕賞の展開と言っても過言ではないと思います。

また、関東馬と関西馬。

人気薄の関西馬が穴を開けている傾向も毎年のように続いていますね。

これには理由があるのですが、理由については会員ページでお伝えしているので記事では書きません。

今年もかなり荒れ模様と言われていますが、この理由がわかれば荒れているのではなく、情報を操作されているとも取れますね!

騙されないようにしましょう!

簡単に言うと、血統的に該当する馬は、今回珍しく「1頭」しかいません。

楽しみです。荒れる福島に感謝したいものです。

 

中京施行のプロキオンS。

当レースも近年、血統的に非常に偏った傾向が出ています。

狙う血統馬は毎年大体3種類なのですが、今年は2種類だけとなりました。

 

狙いやすい!

 

レースになったと思っています。

また、その血統を有する馬は毎年馬券に絡んでいます。今年の該当馬は「5頭」しかいません。

それとは逆に、近年全く馬券に絡まない血統を有する馬もいます。

カエル的には、推奨からは外します。

ただ、成績と調教によっては紐扱いです。

 

今回は読者の皆様に、

近年全く馬券に絡めない馬の血統

をお伝えします。

 

その血統とは?

 

こちらブログランキングで!