外厩情報無料で公開!外厩から好走馬を探し単勝or複勝1点勝負!今すぐチェック

今日はこれから始まるG1の為に、カエルの軸馬選びの時に心掛けていることを少し書き留めておきたいと思います。

結論!

早っ!

オッズを見ない!

以上です。

 

と言いたいところですが、大事なことだと思っています。

カエルの周りでも良く聞くのが「この馬は、絶対に3着まで来る!」だから軸にする。と言う人が大勢います。

皆んな負けてますね。(笑)

その後に必ず、「軸は良かったのになぁ」「展開が悪かったなぁ」「騎手が悪い」などと言う人が周りに沢山います。中には「馬場が荒れ過ぎ!」恐れ入ります。

そもそも軸に対する考え方がカエルとは少し違うようなので、あまり競馬の話をしないようにしています。(笑)

では、どう考えればいいのでしょうか?

答えはありませんが、カエルは常に「この馬なら必ず1着になる!」と決めて、それを裏付けする為に過去5〜10年に遡りデータを検証する作業を一人でコツコツしています。競馬オタクになりつつあるかもです。(笑)

そして、1着の馬の選定に迷ったときは、ワイドを厚めに購入して回収率を高めています。

そもそも、軸馬は1着になる馬、展開面が向かない時や同中騎手との折り合いがつかないという最悪な状態でも、必ず2着になる!という考え方で軸馬を決めています。

それが軸馬の役目だと思うからです。そして、オッズはヒモが連れてくるものだと思っています。だから軸馬選びの時にオッズは重視しません!

軸が2着に敗れても、ヒモが1着なら馬連的中!です。馬単、3連単はダメでも3連複は高確率で的中です。ワイドも高確率で的中です。

1着を固定するから、買目が少なくて済みます。その代わり、軸が飛んだ時は全滅ですが、敗因を考える場合でも、なぜ軸がダメだったのか?と集中して考えることができます。

そこで得た結論は次回のレースに生かすことが出来ると考えています。

漠然と「人気があるから大丈夫だろう」「調教がいいから大丈夫だろう」という考えで軸馬を選ぶことはしません。もっと多くのデータを見ています。

もちろん、賛否両論があるとは思いますが、これから始まるG1やその他の重賞レースも、常にこの考えで軸馬を選んでいきたいと思っています。

さらに、大事なことは外厩ですね!

前回レースでは、外厩調整されてからの出走だけど、今回のレースはなぜ外厩調整されていないのか?など、総合的に判断して軸馬を選ぶことも重要になってきています。

以上のことを踏まえ、今後も会員様にはカエル推奨馬をお伝えしていきます。

推奨馬発表!