会員の皆様お疲れ様でした。

セントライト記念は、馬場状態が回復し人気決着でしたね。

カエルとしてはヒモ荒れを期待していましたが順当な決着でした。

 

重賞レース考察でお伝えしましたが、二つの距離で実績があったのは、サトノクロニクル、ミッキースワローの2頭!

やはり走りました。

アルアインは一つの実績しかなかったのでこんなものでしょうか。

ノーザンファームしがらきでの外厩調整は良ですし、調教タイムも自己ベストだったのですが・・・

スローペースのせいでしょうか。

 

セントライト記念は例年通り、今年も距離実績馬で決着!

考察通りでしたが配当妙味に欠けました。

この傾向は、来年も続きそうなので会員の皆様におかれましてはご記憶に留めておいて下さいね!

 

さて、来週も二つの重賞レースが開催されます。

  • 阪神 神戸新聞杯 G2
  • 中山 オールカマー G2

神戸新聞杯には、東京優駿G1 1着 レイデオロが出走!1番人気になりそうですが初めての阪神。

オールカマーには、天皇賞(春)G1 5着 アルバートが出走!こちらも人気が集中しそうですが、中山での成績は今一つで初めての距離です。

本日のセントライト記念は「Bコース」でしたが、次回オールカマーは距離は同じでも「Cコース」開催。

傾向も変わります。

来週も意外と順当決着かもしれませんが、しっかりと的中を勝ち取りたいと思います。

G1まであと少し!

勝ちましょう!